読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新規ファンの肩身狭い問題

ジャオタの人なら必ず通る新規という道。
今日はそのことについて書こうと思う。

私は新規と古株に拘る理由がわからない。(そもそも どこからが新規でどこからが古株なのかわからないし)
ファンはファンじゃないの?アイドルだってコンサートなどでファンを見て、誰が新規で誰が古株なんて見て分からないでしょと思っているので、普段は新規・古株に対して気にしないのだがどうしても書きたくなった。
あまり分けて書きたくないのだけれどもこの記事はファンのことを新規・古株と分けて書かせていただく。

なぜ、このことについて書こうと思ったのかというと私が学校で肩身の狭い思いをしているからだ。

私の学校には、NEWSのファンの子が数人いる。その子たちに私がNEWSのFCに入会したことが耳に入ったのかは不明であるが、教室で私が友人とNEWSの話をしているときに「最近NEWSのメディア露出が増えたせいか、新規とかにわかとか増えてヤダよね~」と私に聞こえるように言われたのだ。
この前ジャニショに行ったときにも、JKくらいの2人組が大きい声でHey!Say!JUMP新規のファンが増えて困る問題について喚いていた。

こういう風に新規叩きをする人は、その人が新規としてファンになったときに古株から新規叩きを喰らったのかなと思うのだけれどどうなのだろうか?

新規叩きを喰らうのは2回目であり、嵐のファンになったときも「新規ほんとに嫌だから辞めてくれない?」と当時の同級生から言われたことがある。
そのとき正直気分が悪かったので、もし私が嵐ファンの古株と言われるようになったときが来たら新規のことをどう感じても新規叩きは絶対にしないと思った。
人からされて嫌だったことは絶対に人にしない。 人間として当たり前のことだと思う。

アイドルを応援することは、別に悪いことをしている訳じゃないのに、なぜこういうふうに言われなくてはならないのかと憤りを感じる。

新規叩きをする人曰く「人気が出たらコンサートの倍率が上がって行けなくなる」「好きなタレントが遠退いてしまう気がする」ということらしい。
その気持ちが全くわからないわけではない。私も好きなアイドルグループのコンサートに行きたい。人気が上がれば、物理的な距離(コンサート会場の広さ)は遠くなってしまうかもしれないが、気持ち的な距離はさほど変わらないと思う。

新規叩きをする人たちにハッキリと言ってやりたい。
あなたはどうしてファンをしているの?


アイドルのファンでいる理由は人それぞれあっていいと思うしそれが当たり前だということはわかっている。
どんな理由であれその人を応援したいって気持ちがあるからファンをしているのではないだろうか。
自分が好きなアイドルを応援したいという仲間が増えたのに邪険に扱うなんて可笑しな話だと思う。
ネット上でファン同士がギスギスしているのを見ていると「アイドルは美しいのにファン同士の関係が美しいと言えないなんて…」とどうしても思ってしまう。勿論、ファン同士の美しい関係も沢山あるけれど。

アイドルという職業はアイドルと周りのスタッフとファンがいないと成り立たないビジネスである。
「テレビに出てほしい」「新曲を出てほしい」「コンサートをやってほしい」と言うならば、ある程度の人気が必要になってくる。
人気というものは売上であったりコンサートの集客人数であったりと、とにかく数を見て測るしかないのだ。
私はその数がファンの数だと思う。
アイドルの人気が上がってほしいと願うのならば、新規のファンが必要不可欠なのである。

新規叩きをしていると、ファンになりそうな人が「○○のファンは怖いから応援しにくい」と言ってファンになるのを辞めてしまうかもしれない。それではアイドルの人気が上がるチャンスには繋がらない。むしろ、アイドルのイメージを下げてしまうかもしれない。

本当にそれでいいのだろうか?

アイドルを応援するためのファンがアイドルの人気が上がるチャンスの妨げになっているということである。

それは本当にアイドルを応援していることになるのだろうか?

新規叩きをしている人にそう問いかけたい。

そして、私はこれからも沼に嵌まりかけている人を見つけたら直ぐに沼に嵌まるように布教活動を続けていきたいと思う。