青空の独白劇

愛することはね、それは、見つめあうことではなく、ともに同じ方向を見ることなんだよ

2016年を振り返って 2017年に向けて

気付いたら2016年12月31日を迎えていた。 ついこの間2016年が始まったと思ったのに! 私は時をかける少女だったのかもしれない 2016年は私にとって最高に楽しく忙しい1年であった。 そんな2016年を振り返っていこうと思う。 オタクとしての大きな動き 1月 NE…

嵐のワクワク学校 新参戦服のススメ

嵐のワクワク学校というイベントが今年も開催される。 嵐が先生という設定に乗っかって制服コスプレ(現役JKはコスプレじゃないのか 羨ましい…)で参戦する人も多いだろう。 もう制服コスプレできる年齢ではないというマダム世代の人はよそ行きの服を参戦服に…

新規ファンの肩身狭い問題

ジャオタの人なら必ず通る新規という道。 今日はそのことについて書こうと思う。私は新規と古株に拘る理由がわからない。(そもそも どこからが新規でどこからが古株なのかわからないし) ファンはファンじゃないの?アイドルだってコンサートなどでファンを見…

ニュース番組レギュラー出演率100%☆

ニュース番組レギュラー出演率100%とは何のことかというと私の担当たちのである。 もっと細かく言うと担当まではいかなくても各グループのお気に入りメンバーまでもがニュース番組レギュラー出演率100%なのである。 自分でも何故だか分からない。特にニュー…

ジャニオタと受験の壁

受験 それはこれからの人生の選択に関わる大きな壁である。 どれだけ嫌でも受験はやって来るのだ。色んな方のはてなブログを閲覧しているとジャニオタと受験生の二足のわらじを履いて頑張っている方を見かける。 私もジャニオタと受験生の二足のわらじを履い…

CMで感じるアイドルの出世

最近ウィダインゼリーの「フレフレオレ編」がよくテレビCMで流れているのを見る私はこのCMを見て「櫻井くんが出世しているぞ!」と思った 出世しているというのはどういうことか もしかしたら私と同じように気づいている人がいるかもしれない(そうであったら…

ジャニオタ人生を振り返る

私はどうやってジャニオタになっていったのだろう…気になって朝しか眠れないので振り返ってみようと思う ジャニオタとしての人生の歩み嵐2003年 5歳のとき櫻井翔を全く知らずに「よいこの味方」にハマる 母に毎日「幼稚園に太陽先生がいたらいいのに~」と言…